自分の得意なことを生かせる仕事を粘り強く探す

思い切って転職しようとするのなら、次の仕事は絶対に自分に合ったものや自分の得意なことを生かせるものを選ぶべきです。

私は、最初は営業関係の仕事を中心としていたので、人と会うことが多かったのですが、どうしても接客が好きになれず、それでストレスをためていったので、転職を考えるようになりました。

私の場合は、人と接することより、自分でこつこつ文章を書くことが大好きだったので、それを生かすことのできる仕事はないかと一生懸命探しました。

まずは、ハローワークで探したのですが、なかなかいい仕事が見つかりませんでした。それでも、次はできるだけ長く続けたいと思っていたので、安易に妥協せず、粘り強く探しました。けれども、私の住んでいるところはどちらかというと田舎であるせいもあって、「書く」ということを中心にした仕事はほとんどありませんでした。

やはり自分の希望する職種にはつけないのかなあとあきらめかけていたところ、新聞に小さく「ライター募集」とあったので、なぜか「これだ!」という勘がひらめいて、「書く」仕事に転職することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>